楽商とは、1971年創業の豊富なノウハウ、アイデアから生まれた販売管理・在庫管理システムです。
充実した基本機能を兼ね備えていますが、お客様のご要望によっては、いかなるカスタマイズにも柔軟に対応できます。
市販パッケージでも開発システムでもない、中堅・中小企業様に最適なシステムです。

コンセプト

1997年に「楽商」の販売を開始して以来、中堅、中小規模の卸売業様向けの販売管理・在庫管理に特化してまいりました。その後、「楽商」だけではなく様々な業種・業態に合わせた販売・在庫管理システムとして「楽商シリーズ」を展開しており、現在は16種類の業種向けパッケージをご提供しています。

他社システムやソフトウェアとの連携のほか、ご要望に応じたカスタマイズも可能ですが、「楽商」を熟知した営業・SEがお客様の要望をヒアリングしたうえで利用目的をよく理解し、時には運用での代替案の提案をしながら、お客様に納得していただけるコストパフォーマンスを重視したシステム提供を行っております。

システムご導入後は、お客様に合わせた操作方法や運用方法のご相談をお受けし、安定した本稼働にご協力していきます。

システムの特長

Point1 充実した標準機能

受注・発注・売上・売掛・請求・入金、仕入・買掛・支払や在庫管理のデータをもとに、分析・集計が可能です。発注書、納品書、請求書などの帳票発行機能も標準装備しております。
2019年10月の消費税改定に伴い、複数税率にも対応しています。

Point2 豊富なオプション機能

見積処理、ロット管理、輸入処理、CRM、CTI、ハンディターミナル活用のオプション機能がございます。
効率の良いデータ連携で、正確かつスピーディな販売管理・在庫管理の処理を実現できます。

Point3 カスタマイズにも対応

お客様特有のご要望が標準機能では合わない場合には、カスタマイズでのご提案も可能です。
営業、SEともに豊富な経験からご提案いたしますので、安心してご相談ください。

Point4 様々な連携やRPAの活用

会計ソフトとデータ連携が可能です。
請求や支払のデータに会計ソフトでの処理に必要な項目を追加して受け渡しをすることが可能です。お使いの会計ソフトによって必要な項目が異なるため、個別対応となります。

FAXソフトとの連携が可能です。
見積書や発注書、出荷指示などの作成後にFAX送信を行うような書類を、ダイレクトにFAX送信することが可能になります。

EOS/EDIのデータを受注や売上に取り込みが可能です。
取引先のデータフォーマットに合わせて、取込、出力データのレイアウトを作成することが可能です。個別対応となります。

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用することで、人手に頼っていた業務を自動化することも可能です。例えば、WEB-EDIから受注データをダウンロードし、そのデータを楽商に転記するまでの業務を自動化することもできます。

※RPAテクノロジーズ株式会社とパートナー契約を締結しており、BizRobo!のご提案が可能です。BizRobo!につきましては、こちらからご確認いただけます。

Point5 クラウド環境での運用にも対応

自社にサーバーを設置せずに、AWS(アマゾン ウェブ サービス)を活用したクラウドサービスのご提案も可能です。サーバー管理から解放されBCP対策まで適応できます。

VDI(仮想デスクトップ)にすることで、運用する場所に縛られずに楽商を利用することができますので、営業マンがノートパソコンを持ち歩いて運用することも可能です。

今後はリモートワークやテレワークを導入する企業様が増えることが予想されますので、サーバーをクラウドに移行する企業様も確実に増えていくと思われます。

Point6 安心のシングルサポート

打ち合わせ、導入、運用、アフターサポートまで、弊社内で一貫した「シングルサポート」を行っておりますので、安心してシステムを使用していただけます。

ソフトウェアのサポートの他、富士通社のハードウェアサポート、アンチウィルスソフト、ネットワークなどのサポートも承ります。

Point7 IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)への対応

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、中小企業・小規模事業者等の業務効率化や売上の向上を支援する目的で、ITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入にかかる経費が一部補助される制度です。
新型コロナウィルスによる経済的な影響を緩和するため、通常枠(A型、B型)とは別に、新たに特別枠(C型)が創設されました。

「楽商」シリーズは、補助金の申請に必要なITツール登録を行っております。登録されたITツールにつきましては、サービス一覧にてご覧いただけます。