電子請求書発行システム売上シェア№1の「楽楽明細」(株式会社ラクス)と、弊社の販売管理システム「楽商」シリーズとで請求書発行の連携が可能です。

「楽商」シリーズで請求書の発行を行う際に、楽楽明細への連携が可能なデータを生成します。「楽楽明細」にアップロードを行うだけで、簡単に請求書の電子発行が可能となります。

楽楽明細との連携の背景

請求書の発行につきましては、印刷、封入作業に時間がかかり、特に月末に集中することもあり経理担当者様の負担になっているという側面があります。また、印刷に使う用紙の費用、印刷代(トナー代)、封筒、切手代などの費用もかかります。

これらの要因から、請求書を電子発行したいというご要望はありましたが、長引くコロナ禍での在宅・リモートワーク、2021年10月施行の郵便法の改正、2022年1月から施行された改正電子帳簿保存法によりお客様の関心も高まってまいりました。

経済産業省もDX(デジタル・トランスフォーメーション)を掲げており、ITを活用することで文書や手続きを電子化し、生産性を向上させ競争力の優位性を確立することを推進しております。
すでに多くのお客様に「楽楽明細」との連携オプションをご活用いただき、請求業務が楽になったことを実感していただいております。

連携イメージ

販売管理システム「楽商」シリーズの請求書発行プログラムから、「楽楽明細」に取り込むためのデータがPDFとして生成されます。PDFデータを「楽楽明細」にアップロードするだけで、請求書の電子化ができます。
受け取る側のお客様は、メールに添付、クラウドからダウンロード、またはその両方で請求書を受け取ることができます。
改正電子帳簿保存法に対応しており、「楽楽明細」側にアップロードした請求書のデータは、訂正・削除の履歴を管理することができるようになっております。受け取ったお客様も、「楽楽明細」上にデータを保管することができるようになっております。

その他のオプションについて

請求書をダウンロードもしくはメールに添付で受け取るのではなく、郵送して欲しいという場合には、郵送代行オプションがございます。また、FAXで受け取りたいという場合には、FAX送信オプションもございます。

ラクス社について

「楽楽明細」「楽楽販売」などの「楽楽」シリーズのクラウド事業の他、IT人材の紹介・派遣も行っており、ITサービスで企業の成長を継続的に支援しています。

株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 代表取締役:中村崇則)

  • どのサービスが一番適している?
  • 課題がまだまとまっていない。
  • こういう事例はある?
  • 見積もりだけでもいい?
0120-86-6181 平日9:00~18:00(祝日除く)