対応業種
計画生産型製造業、受注生産型製造業、設置工事業、ファブレスメーカー等の各企業様
取扱商品
電気機械器具、精密機械器具、一般機械器具、自動車部品、金属製品、食料品、化粧品、原料、繊維製品、化学工業品、ベアリング、産業用試作/開発品、プラスチック、特殊機械装置など

「楽商メーカーLight」とは

弊社へのご相談で最も多いのが、たくさんの機能のあるシステムを導入したものの現場レベルでの運用が難しく、当初の理想とはかけ離れた運用しかできていないというものです。

「楽商メーカーLight」は、そのようなお悩みの中小規模の製造業様にターゲットを合わせ、『基本的な製造機能をカバー』しながらも『シンプルで運用しやすいシステム』をコンセプトとした生産・販売・在庫管理システムです。生産機能以外にも、売掛・買掛・入金・支払や、残高管理、請求書の発行など充実した販売管理機能が標準装備されています。
生産機能と販売管理機能の両方を使うことができますので「楽商」メーカーLightを導入することで生産と販売の運用を一元化することができます。

特長

商品構成マスタ

部品表(処方、レシピ)のマスタとなります。階層(レベル)は無制限に登録可能です。類似品は構成を参照コピーして登録することができます。

所要量計算(MRP)

生産指示数に合わせ、階層ごとにユニット(半製品・仕掛品)や部品(原料)の所要量を計算します。計算後、在庫を参照しながら引当を行うことも仕入先に発注することもできます。

外注管理

協力工場への加工依頼発注については、加工発注書及び支給品リストの発行ができます。また、協力工場の支給品の在庫管理も可能です。

製造原価計算

生産完了数の入力により、使用したユニット(半製品・仕掛品)や部品(原料)・資材の在庫を落とし製品在庫が増加します。
また使用したユニット(半製品・仕掛品)や部品(原料)・資材、及び加工賃の積み上げで最終的な製造原価を計算します。

ロット管理

製品、ユニット(仕掛品・半製品)、部品(原料)に対してロット№を付けることができます。
ロット管理を行うことで、同じ製品・仕掛品・材料でも異なる原価(個別原価)で管理ができます。また、製品の出荷履歴や製造で使用したユニット(半製品・仕掛品)・部品(原料)の履歴(トレーサビリティ)も管理が可能です。

輸入処理

海外から材料などを輸入している場合、為替レートの設定、輸入に際して発生する諸掛(運賃、保険料等)の計上、輸入品への原価按分が可能です。

導入業種実績

電気機械器具製造業、精密機械器具製造業、一般機械器具製造業、自動車部品製造業、金属製品製造業、食料品製造業、化粧品製造業、原料製造業、繊維製品製造業、化学工業品製造業、ベアリング製造業、産業用試作/開発品製造業、プラスチック製造業、特殊機械装置製造業など

様々な生産形態に対応

受注生産・見込生産にも対応可能です。組立生産(個物)ばかりでなく、配合生産(量物)の生産に対応しています。

バッチ・バルク単位での生産

バッチ・バルク当りの構成(処方・レシピ)の登録が可能で登録したバッチ・バルク単位での生産指示が行えます。
化粧品や香料、原料、薬品、食品といった製造業様にもご活用いただける機能となります。

歩留りを加味した生産

製造過程において、ロスの発生など歩留りを加味した生産が可能です。
ロス分を加味して多めに所要量計算を行ったり、一定期間内に不良品がいくつ発生したかを把握する運用も可能です。

様々な発注機能

製番単位で個別発注

部品(原料)を発注する場合には、製番の発注として紐付けて管理することが可能で、注文書には同じ材料であっても製番別に明細を分けて表記できます。
注文書と同時に製番別のバーコード付き納品書(仕入用)や現品票も発行が可能で、仕入処理を行う際にはバーコードをスキャンするだけで仕入が計上され、どの製番の材料が入荷したかを管理することができます。

共通部品(原料)の発注

共通部品(原料)の場合には、複数の生産で使用する数量を合算して発注することが可能です。現在庫に対し発注残・生産引当予定・適正在庫を加味して欠品が起こらない様に適正量の発注が行えます。

協力工場への加工発注

加工を協力工場へ依頼する場合には、加工賃の注文書と同時に支給品リストの発行ができます。協力工場に対する加工を依頼する際に、負荷状況や過去単価などを確認しながら発注可能です。
加工品の入荷入力(生産報告)と同時に内部的に加工賃の仕入が計上されます。また、加工品の在庫が増え、支給品の在庫が引き落とされます。

シミュレーション機能

在庫(原価)シミュレーション

急な受注に際して、現時点でユニット(半製品・仕掛品)や部品(原料)が足りているかシミュレーションする事が可能です。同時に原価計算も行うので、新製品や部品(原料)が変更になった製品の製造原価が把握できます。

マスタ メンテナンス

各マスタ一括登録

得意先、仕入先、商品、構成等の各種マスタは、全てEXCELに出力でき、編集したEXCELデータを一括取込する事が可能です。
また構成マスタは「改版履歴」を持っており、構成を修正する度に第1版-2版-3版と各々の版番を管理することが可能です。改版時にはメモを残せるので、前回の版番から修正した内容や経緯を残しておくことができます。

逆引き検索

部品(原料)の一つ上の構成品(親)や最終製品(最上位)の照会が可能です。
例えば、部品(原料)の製造中止や値上がりによる部品(原料)変更の際に構成マスタの訂正が必要な製品やユニット(半製品・仕掛品)の検索が素早くできます。
また影響を受ける製品の照合が可能で得意先への単価交渉にも役立ちます。

オプション機能

見積管理

得意先に対する見積の入力を行い、見積書の発行ができます。作成した見積データは受注処理や売上処理に連動することが可能です。

保守請求管理

製品を納めた後に、月額や年額などの保守を行う製造業様にご利用いただけます。毎月の売上計上及び請求パターンに合わせた請求書発行が一括で行え、計上漏れ・請求漏れを防ぎます。

システム構成図

よくある質問

Q:社内加工費や経費などを製造原価に含めることは可能ですか?

A:製造原価に含められます。運用方法によってパターンいくつかありますので、お客様の製造原価の考え方に合わせてご提案させて頂きます。

Q:倉庫別の在庫管理は出来ますか?

A:倉庫別の現在庫はもちろん、受注引当・発注残を加味した引当可能数の照会も可能です。

Q:得意先の預かり品の管理は出来ますか?

A:売上を行った後でも、預かり品として管理できます。得意先からの出荷依頼があった場合には、預かり在庫から出庫できます。

Q:営業が工場に都度確認をしているのですが、工場の生産予定や生産完了状況を確認できますか?

A:管理番号状況照会で、生産完了予定日や部品(原料)の手配状況、生産が完了しているかを確認できます。

Q:データ出力や帳票について教えてください

A:楽商メーカーLightでは、売上や仕入、各マスタといった基本的なデータや、売上・仕入など日々の明細データも全てExcelに出力が可能です。帳票については、明細自由集計表にてお客様ご自身で簡単に帳票を作成可能です。

Q:既存システムからのデータの移行は可能ですか?

A:得意先、仕入先、商品、構成マスタなどのデータは、一括取込機能を標準装備しております。売上明細や仕入明細のコンバートについては別途ご相談ください。

Q:役職や部署などでメニューの制限を加えることはできますか?

A:予め決めたIDとパスワードごとでメニューの表示、非表示を行うことができます。
営業は受注と売上、工場は生産関連、経理は請求書発行や元帳、残高一覧といったメニューのみを表示させることが可能です。さらに、新規・訂正・削除といった更新作業の許可、データの照会のみ許可といった設定も可能です。

ネットワーク対応版

230万円~

ライセンス数、各種オプション、その他導入付帯費用が加算されます。詳細はお問い合わせください。

関連情報

  • どのサービスが一番適している?
  • 課題がまだまとまっていない。
  • こういう事例はある?
  • 見積もりだけでもいい?
0120-86-6181 平日9:00~18:00(祝日除く)